空売り手法研究所

空売りで勝ち組になるための超特化型サイト

リミックスポイント関連

ビットポイントセミナーin横浜に参加したのでその感想など書きます。

投稿日:2018年6月9日 更新日:

本日2018年6月9日、リミックスポイント子会社であるビットポイント社の仮想通貨セミナーin横浜に参加してきました。

そもそも参加した理由は仮想通貨云々よりも、ビットポイントの経営幹部がプレゼンターとして登場するということでリミックスポイントの経営層の人間性や事業拡大に対する思いなどが垣間見えるのではないかと期待して参加しました。

結果としてはリミックスポイント関連のみならず仮想通貨についても投資対象として魅力的であることもわかり、非常に満足度の高いセミナーでした。

この記事ではセミナーに参加できなかった方のために概要をシェアしたいと思います。ただしセミナーの内容の詳細について公開してよいかの確認は取っていませんのであくまで概要にとどめます。かつ全て私が個人的に感じたこと・思ったこととして書いていますので真偽のほどはご自身で確かめていただきたいと思います。

 

ビットポイント取締役の講話

まずはビットポイント取締役の林氏からビットポイントの会社紹介を中心にお話がありました。

林氏はもともと某メガバンク出身の方で独立を経てリミックスポイント入社。リミックスポイントでは電力事業に従事された後にビットポイントの経営幹部として活躍されているとのことでした。

経歴から想像するイメージと違い、堅苦しい感じではなくユーモアを交えて非常に親しみやすい人格者という雰囲気でした。

そのほかビットポイントの経営層は華々しい経歴を持った方ばかりで、社会的信頼感としては抜群と言って良いでしょう。

セミナーで話されていた会社のカラーとしては、新規分野には果敢に挑戦しつつも、グレーゾーンには手を出さない手堅い経営を遂行していくということでした。

一般的に大企業ではリスク回避に走りがちで、ベンチャーは逆にリスクを取ってとにかく誰もやっていないことを猪突猛進に突き進むといった傾向がありますが、この点ビットポイント社は設立3年という若い会社でありながら非常にバランスが取れていると感じました。

リミックスポイントのホルダーとしては非常に頼もしいと感じた次第です。



 

ひろぴー氏の講話

FX投資や投資系雑誌等で有名なひろぴー氏からは仮想通貨の展望や基本的なテクニカル分析に関するお話がありました。

恐らくまだかなりお若い方ですが投資や金融、社会情勢等へ造詣の深さを思わせる語り口でした。

特に印象に残ったのは3点。

一つ目はいわゆるハイプサイクルのお話。

ビットコインは黎明期から過度な期待感による上昇を経て急落を迎え、現在は「死に相場」と化しているようです。

しかしハイプサイクル理論によれば、ビットコインが「本当に良いもの」であれば今後安定期に入りじわじわと価値を上げていくであろうということ。

今この瞬間のビットコインは「絶望期」から「安定期」への過渡期であるという見方が現実的であろうということです。

二つ目は普及率16%の法則について。

これはある製品や技術が世の中に普及していく過程において、普及率が16%を超えるとその後爆発的に普及率が上がっていくというお話。

これまでもsuicaやスマホなどで歴史が証明しており、ビットコインもこの例に従っていくのではないかという想像は容易いでしょう。

ちなみに米国におけるビットコインの普及率は8%以下だそうです。

最後は投資するコインの選び方について。

ひろぴー氏は4つのポイントを提言されておりましたが、誰でもできそうなのは時価総額と出来高をチェックすることくらいですね。

これについては詳細を割愛します。

 

質疑応答

本日一番面白かったのが質疑応答でした。

ちなみに会場には100人程参加者がおり、性別も年齢層も様々でした。

特に印象に残っているのがリミックスポイントの業績予想についての質問でした。

質問者は年配の方でしたが、ストレートな質問内容と話しぶりが絶妙で会場からは今日一番の笑い声が響いておりました。

回答は林氏の立場からはできかねるということでしたが、株主総会でリミックスポイントの幹部が話すでしょうということと、宣言した数値については当然達成すべく事業を推進していくという強いお言葉がありました。

その他ビットポイントは他の大手仮想通貨業者に比べると板が薄い(出来高が少ない)という指摘と、今後のプロモーションによる口座加入者の増加見込みについての鋭い質問などがあり、大盛況のうちに閉会となりました。



 

最終的な感想など

無料でこれほど満足できるセミナーはなかなかないと思います。

プレゼントとして小田社長執筆の書籍(販売価格1200円!)と謎のビットポイントチョコ(笑)などを貰って帰りました。

100人を超える参加者がそれぞれどんな動機でセミナーに参加したのかは当然わかりませんが、質疑応答の雰囲気からするとリミポホルダーは結構多かったのではないかと思います(私もその一人)。

リミポを知らない単なる仮想通貨初心者ばかりならあの質問で笑いは起きませんからね。

ともかく私個人としては無料ということで過度な期待はしていなかった分非常に満足できました。

同時にリミポホルダーとしてさらに握力を強めていこうと決意した1日でした。

-リミックスポイント関連

Copyright© 空売り手法研究所 , 2019 All Rights Reserved.